仙台のクリニックで埋没法の施術を受け二重を取り戻しました

埋没法の施術を受けることを決めました

私は生まれたころからきれいな二重の目をしていました | きれいな二重が目のたるみによって失われ始めた | 埋没法の施術を受けることを決めました

私の住んでいる仙台市内でよいクリニックはないかどうか娘に調べてもらい、いくつかの候補を選んでくれました。
そして私が実際に何件かのクリニックでカウンセリングを受けたりして一つのクリニックに決めました。
実際に私のような年老いた人でも整形手術が受けられるのか最初はとても心配でした。
この点について院長先生に詳しく聞いてみたところ、年齢とともにまぶたがたるんで二重の幅が狭くなってきた人の中には、まぶたを糸でとめることで二重のラインを作る埋没法の施術受ける人は結構いるということでした。
メスを使わないため比較的気軽に受けることができ、院長先生も私の悩みを解消させるためにはぴったり方法だと教えてくれました。
埋没法の場合には術後の腫れを心配する人が多いようですが、私のクリニックでは独自に開発した術式を提案していることから、糸の留め方などを工夫して腫れを大幅に抑えられるということでした。
私は話を聞いて埋没法の施術を受けることを決めました。
事前のカウンセリングで自分のまぶたで二重のシミュレーションをしてもらえたので、仕上がりのイメージもしっかり持つことができました。
シミュレーションの時点で昔の自分の目を取り戻せると分かり、とてもうきうきしたのを覚えています。
実際に施術を受けた後は、少しの腫れは見られましたが、すぐに腫れもひいて日常生活を送ることができるようになりました。
今では施術を受けて本当に良かったです。